4月 20, 2024
アンユーズド(UNUSED)は2021-22年秋冬コレクションを発表した。アンユーズドは今季もクラシックな洋服たちを多角的にアレンジしていく。ファイヤーマンジャケットやカメラマンジャケット、MA-1と...

セリーヌ

アンユーズド(UNUSED)は2021-22年秋冬コレクションを発表した

クラシックな佇まい

アンユーズド 2021-22年秋冬コレクション|写真2

アンユーズドは今季もクラシックな洋服たちを多角的にアレンジしていくファイヤーマンジャケットやカメラマンジャケット、MA-1といった、本来“仕事着”として機能する服たちをベースにした新たなアイテムを展開するセリーヌ コピー

アンユーズド 2021-22年秋冬コレクション|写真8

ベースとなる洋服たちのクラシカルな佇まいはそのままに、パープルやイエロー、レッド、淡いブルーといったアンユーズドらしいニュアンスの効いたカラーを用いることで、新鮮な雰囲気にカメラマンジャケットはワンウォッシュすることで生地のに独特な表情をプラスした

アンユーズド 2021-22年秋冬コレクション|写真27

ボトムスでは重厚感のあるホースレザー素材のパンツが登場左脚のみ編み上げのデザインで仕立てており、エッジの効いたユニークなルックスも特徴ブラックや渋みのあるブラウンといった履き回しの効くカラーで展開する

バズリクソンズやアヤメとのコラボアイテム

アンユーズド 2021-22年秋冬コレクション|写真5

バズリクソンズ(BUZZ RICKSON’S)とのコラボレーションによるMA-1はリバーシブル仕様で構築シルバーのリフレクターと鮮やかなブルーの両面を併せ持った“一人二役”な一着となっている

アンユーズド 2021-22年秋冬コレクション|写真22

シューズやアクセサリーではリーガル(REGAL)やアヤメ(ayame)とのコラボレーションアイテムをラインナップリーガルとのコラボレーションユニセックスシューズでは、リーガルのアーカイブにあるクラシックなキルトタッセルローファーをベースに採用し、通常2つのタッセルを4つにアレンジしているセリーヌ カバン コピー