3月 2, 2024
黒無地Tシャツ専門店「#000T KABUKICHO(クロティ カブキチョウ)」が、2021年4月30日(金)に新宿・歌舞伎町にオープンする。世界初の“白T専門店”として2016年に創業した東京・千駄...

黒無地Tシャツ専門店「#000T KABUKICHO(クロティ カブキチョウ)」が、2021年4月30日(金)に新宿歌舞伎町にオープンする

「#000T KABUKICHO」白T専門店オーナーが手掛ける新たな“黒T専門店”

サンスペル(SUNSPEL), エイトン(ATON), オーベット(AUBETT), ヘルスニット(Healthknit), ハバーサック(HAVERSACK) クロティ|写真1

世界初の“白T専門店”として2016年に創業した東京千駄ヶ谷の「#FFFFFFT(シロティ)」を手掛けるオーナー夏目拓也が、新たに“黒T専門店”「#000T KABUKICHO」をオープン元カリスマホストで現在は経営者として多くの事業を展開する手塚マキとタッグを組み、新宿歌舞伎町という地で営業する、黒無地Tシャツに特化したユニークなショップとなる

サンスペル(SUNSPEL), エイトン(ATON), オーベット(AUBETT), ヘルスニット(Healthknit), ハバーサック(HAVERSACK) クロティ|写真4

店内にラインナップするのは、夏目が世界中から厳選した数十種類の黒無地Tシャツ常時30種類以上をセレクトし、バラエティ豊かな黒無地Tシャツを直接見て、触りながらお気に入りの一枚を見つけることが出来る

サンスペル(SUNSPEL), エイトン(ATON), オーベット(AUBETT), ヘルスニット(Healthknit), ハバーサック(HAVERSACK) クロティ|写真9

取り扱いブランドは、サンスペル(SUNSPEL)、エイトン(ATON)、ヘルスニット(Healthknit)、ハバーサック(HAVERSACK)、オーベット(AUBETT)、スティア(STIR)、マイン(MINE)、グッドウェア(Goodwear)、ジャックマン(Jackman)、エントリーエスジー(ENTRY SG)など定番ブランドから専門店ならではのニッチなブランドまで、幅広い黒無地Tシャツを揃える

バー&アートスペースも併設

サンスペル(SUNSPEL), エイトン(ATON), オーベット(AUBETT), ヘルスニット(Healthknit), ハバーサック(HAVERSACK) クロティ|写真3

また、黒無地Tシャツの販売だけでなく、1階隣はコミュニティスペースとしても利用できるバー「一刻」、2階にはアートスペース「デカメロン」を併設ファッション、食、アートが一体となった唯一無二の空間を提供していく

【詳細】
#000T KABUKICHO
オープン日:2021年4月30日(金)
営業時間:平日 16:00~26:00、土日祝 12:00~26:00
※当面の間、16:00-20:00の営業詳細は公式サイトおよびSNS確認を推奨
住所:東京都新宿区歌舞伎町1-12-4

定休日:月曜日