6月 22, 2024
トム フォード(Tom Ford)のデザイナーであるトム・フォードが監督を務める映画『ノクターナル・アニマルズ(Nocturnal Animals)』の日本公開が決定。2017年11月3日(金・祝)よ...

【プラダ 】プラダコピー NAPPA GAUFREロゴ入りトートバッグ BN1872

PRADA コピー Tシャツ直販老舗大人気サイト、2023年トレンド春夏秋冬新作、必ず届く通関対策、丁寧な対応、お値下げセール活動PRADA 偽物 トートバッグ激安価格で入手簡単にお得プラダ 偽物 パーカー、帽子、日本未入荷品限定品取り備える品業界最大級通販店舗

プラダ NAPPA GAUFREロゴ入りトートバッグ BN1872 NAPPA GAUFRE POMICE 05P02Mar14

プラダ NAPPA GAUFREバッグ(ベージュ)ロゴマークがさりげなくデザインされた収納力のあるカジュアルなバッグです■BRAND:PRADA-プラダ-■品番 :BN1872 QRD D32■素材 :ラムスキン■サイズ:縦25×横42×マチ26cm 持ち手:38cm■カラー:ベージュ(金具:シルバー)■仕様 :開閉:オープン(サイドスナップ付) 内側:ファスナーポケット×2 モバイルポケット×1■付属 :専用袋付きプラダコピー NAPPA GAUFREロゴ入りトートバッグ BN1872プラダコピー NAPPA GAUFREロゴ入りトートバッグ BN1872推奨ブランドスーパーコピー

【プラダ 】プラダコピー NAPPA GAUFREロゴ入りトートバッグ BN1872

【プラダ 】プラダコピー NAPPA GAUFREロゴ入りトートバッグ BN1872

トム フォード(Tom Ford)のデザイナーであるトムフォードが監督を務める映画『ノクターナルアニマルズ(Nocturnal Animals)』の日本公開が決定2017年11月3日(金祝)より、TOHO シネマズ シャンテほか全国の劇場で上映される

デザイナー トムフォード7年ぶりの新作

ファッションデザイナーのトムフォードが『シングルマン』(2009)以来、7年ぶりに監督を務めた『ノクターナルアニマルズ』は、1993年に出版されたオースティンライトの小説「ノクターナルアニマルズ」の実写化作品だ愛と残酷さ、復讐と償いのきわどい境界線を揺れ動く心を描きだした、恋愛ミステリー映画となっている

小説過去現在が交差する物語

『ノクターナルアニマルズ』場面カット|写真5

アートギャラリーのオーナーであるスーザン(エイミーアダムス)は夫とともに経済的には恵まれながらも心は満たされない生活を送っていたある週末、20年前に別れた元夫のエドワード(ジェイクギレンホール)から小説原稿「夜の獣たち(Noctural animals)」が届く彼女に捧げられたその小説は、暴力的で衝撃的な内容だった

それを読み進めていくうちに感銘を受けたスーザンは、エドワードと過ごした日々を思い出す自分が送ろうとしていた生活、エドワードにした仕打ち、現在の心を失う時間…彼はなぜ小説を送ってきたのか、エドワードの真意にスーザンは迫っていく

ジェイクギレンホール×エイミーアダムス

『ノクターナルアニマルズ』場面カット|写真2

スーザンモロー(エイミーアダムス)

エイミーアダムス演じるスーザンは、エドワードとニューヨークで再会したころにはアーティストになる夢をあきらめ、美術史を学ぶ学生エドワードは兄の友達で、恋心を抱いていたものの、それを口にせぬまま時は過ぎた

小説家になる夢を持ち、スーザンを評価してくれるエドワードと再会し、恋に落ちる裕福な親は結婚に大反対だったが、それを押してエドワードと暮らし始める小説もいまいちで、豊かではないエドワードとの生活に徐々に違和感を感じ始めるそして、エドワードを切り捨て、現在の夫となったハットンと再婚

映画の主軸となる現代では、スーザンはアートギャラリーのオーナーとして活躍するお金持ち恵まれた生活ではあるが、夫ハットンには満たされていなかった

元夫エドワードから送られてきた小説を読み進めることで抱く「どうして彼を手放してしまったのだろうか…」という気持ちを抱いていく過去、エドワードに対して「ひどい仕打ちをした」というが、それは一体どんな出来事だったのか…

エドワードシェフィールド(ジェイクギレンホール)

『ノクターナルアニマルズ』場面カット|写真16

ジェイクギレンホールが演じるエドワードは、テキサスでスーザンたち家族の近くに暮らしていたスーザンと同じく、エドワードも、彼女に惹かれていた小説家志望とアーティスト志望の男女が故郷を遠く離れたニューヨークで再会二人はすぐに距離を縮めていった

「彼だけはダメ脆く、財力もない」と反対するスーザンの母「エドワードの美点である繊細さをあなたはきっと憎むようになる」と呪文めいた言葉さえ投げかけるその言葉は真実となり、ぱっとしないエドワードへの気持ちは離れていく「一度愛したら、簡単に手放してはいけない努力をしていかないと」エドワードの言葉も虚しく、スーザンはある決定的な方法でエドワードを切り捨てるのだった…

離婚後、両者は合わなかったのだが、エドワードの書いた小説がスーザンの元に送られてくるそれが「夜の獣たち(ノクターナルアニマルズ)」という小説だった

キャスト&トム フォード監督が語る『ノクターナルアニマルズ』

ジェイクギレンホール(エドワード役)、そしてエイミーアダムス(スーザン役)のほか、『キックアス』『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』のアーロンテイラー=ジョンソン、『ソーシャルネットワーク』のアーミーハマー、そしてマイケルシャノンといった豪華メンバーが名を連ねる

エイミーアダムスとジェイクギレンホール、そして監督のトムフォードが『ノクターナルアニマルズ』のあらすじやテーマについて語った

ジェイクギレンホールは作品のテーマについて「この映画は報われない愛について描いている自分の心に従わないと大きな犠牲を払うということもね」とコメント

また、トムフォードは「絆と誠実さがこの映画のメッセージ大事な人がいるなら、手放すべきではないということを伝えたかったこの作品を見た観客に、人生で下した選択や周囲の人の大切さについて考えてもらいたい人にとって最も大事なものは人間関係だからだ」と語っている

賞レースを席巻

『ノクターナルアニマルズ』場面カット|写真7

2017年1月8日に発表されたゴールデングローブ賞では、助演男優賞を受賞受賞したアーロンテイラー=ジョンソンは、劇中でエイミーアダムス演じる主人公が読む小説に登場し、その狂った言動で主人公の心をかき乱していく男を怪演している『キックアス』や『アベンジャーズ/エイジオブウルトロン』などの過去出演作とは一線を画す変幻自在な演技に高い評価が集まった

さらに、第89回アカデミー賞助演男優部門に、マイケルシャノンがノミネート劇中でジェイクギレンホールが演じる男を手助けする寡黙ながらも熱のある警察官役の演技が評価された2008年に公開されたレオナルドディカプリオ、ケイトウィンスレット出演の『レボリューショナリーロード 燃え尽きるまで』の演技も高く評価され、アカデミー賞助演男優賞にノミネートされており、本作が2度目のアカデミー賞助演男優賞候補となる

音楽を担当するのは気鋭アベルコジェニオウスキ

『ノクターナルアニマルズ』場面カット|写真17

トムフォードの監督デビュー作『シングルマン』を手掛けたポーランド出身の気鋭音楽家アベルコジェニオウスキが引き続き音楽を担当オーケストラが奏でる甘美で危険
が漂う旋律で、観客を濃厚な物語の世界へと誘う