2月 24, 2024
ウル(URU)の2023年春夏コレクションが発表された。今季のウルは、春夏シーズンとはいえ決して軽快にすぎず、重さのあるムード。オーセンティックなテイストを軸に、ドロップショルダーで抜け感を出しつつも...

IPHONE ケース

ウル(URU)の2023年春夏コレクションが発表された

ほどよい重さとオーセンティックなムード

ウル 2023年春夏コレクション - 重さを湛えた佇まい|写真24

今季のウルは、春夏シーズンとはいえ決して軽快にすぎず、重さのあるムードiphone スポーツ ケースオーセンティックなテイストを軸に、ドロップショルダーで抜け感を出しつつもこれまでよりはすっきりとしたシルエットが特徴だ

ウル 2023年春夏コレクション - 重さを湛えた佇まい|写真21

たとえばテーラードジャケットには、表情の豊かなファンシーツイードを採用一見すると秋冬らしい素材ともいえるツイードを用いることで重さを醸しだしつつも、素材には和紙なども組み合わせ、あくまで薄手で涼しげなものに仕上げた

ウル 2023年春夏コレクション - 重さを湛えた佇まい|写真5

ストライプのカバーオール、ロングスリーブやショートスリーブのシャツには、イタリアカンクリーニ(CANCLINI)社のシャツ地を採用ホワイトを基調に、ブルーのピンストライプをあしらった涼しげな柄でありながら、たとえば長袖シャツではサイドに深めのスリットを入れ、バックにはギャザーを寄せるなど、クラシカルな要素を随所に取り入れている

ウル 2023年春夏コレクション - 重さを湛えた佇まい|写真10

また、デニムジャケットやデニムパンツは、すっきりとしたサイズ感でオーセンティックなムードに仕上げつつ、アジャスターを取り入れることでアクセントをベストやVネックにはコットンニットを採用し、Gジャンはネップ素材で風合い豊かにまとめるなど、軽やかなムードでありながら表情豊かな素材を用いたアイテムを取り揃えた

ウル 2023年春夏コレクション - 重さを湛えた佇まい|写真6

カラーは、ベージュやネイビー、ブラウンなど、ベーシックな雰囲気が中心大胆な刺繍を施したスカジャンも、ネイビーとホワイトの落ち着いた配色により、着用しやすいよう仕上げたヴィトン 風 iphone ケースオーセンティックなムードに呼応する無地を基調としつつも、シャツやTシャツにはシックな色味の総花柄をのせている